猫背と冷えについての勉強会

猫背と冷えについての勉強会をしました。

姿勢のタイプ

姿勢のタイプには大きく分けて4つあります。

左右のバランスが悪い

体がどちらかに傾いている、肩の高さが違う、顔が傾いているなど

フラットバック

背中全体が平ら
おしりも平ら
あたまが前に突き出る

スウェイバック

頭が前に出て背中が丸くなっている
下腹ポッコリ
膝が伸びない
O脚

猫背・反り腰

頭が前に出る
あごが上がる
背中の上部が曲がる
腰がそる

姿勢が悪くなる原因はストレートネック

ストレートネックが頭の位置を変え、重心を変えS字のカーブをなくします。

冷えについて

冷えにもいろりろタイプがあります。

多いのは

血流不足

運動不足、筋肉不足が要因

熱(エネルギー)の産生能力も低いです。

貧血

10代、20代の冷えは貧血が多いです。

自律神経の乱れ

特に猫背の人は自律神経が乱れやすいです。

ストレートネックは首にある自律神経の中枢に影響を与えるため、自律神経が乱れる。

首は副交感神経の出所でもあり、ゆがみがあると働きが弱まり交感神経が優位となり乱れます。

それが血管収縮になり冷えへと繋がります。

 

こんな内容なことをお話致しました。

また、開催すると思うのでご興味がある方はぜひご参加ください。

まずはストレートネックをチェック

ご予約お問い合わせはこちら