膝の痛みへの対処法

膝について

膝は「膝関節(しつかんせつ)」とも呼ばれ、足を動かし、体重を支えるという私たちの体にとって、とても重要な役割を果たしています。膝に痛みがあると、運動不足やストレスの原因になり、私たちの生活の質に大きく影響していきます。

膝の構造

膝関節は身体のなかで一番大きな関節で、「太もも」(大腿骨:だいたいこつ)と「すね」(脛骨:けいこつ)の継ぎ目にあたり、さらに「お皿」と言われている膝蓋骨(しつがいこつ)の3つの骨から成り立っています。
大腿骨と脛骨、膝蓋骨と大腿骨の接触面(関節面)は関節軟骨(かんせつなんこつ)というクッションで覆われています。膝に痛みがある場合、この関節軟骨で炎症が起こり、関節の周りを包んでいる関節包で痛みを感じています。

膝の痛みの原因

膝の痛みは様々な原因によって起こります。

膝の痛み

体重の問題

肥満体質が原因の場合膝の痛みを生じさせる原因の一つに「肥満」が関係しています。
膝は全身の体重を支え、動作の度に体重の何倍もの力が膝にかかるので、体重が重ければ重いほど、膝への負担が大きいと言えます。

肥満傾向の人は、そうでない人に比べて膝関節が変形する確率が約4倍になると言われています。
また、肥満によって膝関節が変形し膝に痛みが出始めると、運動や日常の活動が減少し、さらに肥満になりやすくなるという悪循環に陥る可能性が高くなります。

筋力の問題

筋肉の低下が原因の場合膝の痛みの原因に、大腿四頭筋(膝を伸ばすときに使う太ももの筋肉)とハムストリングス(膝を曲げるときに使う太ももの裏の筋肉)の筋力低下が考えられます。
これらの筋肉は膝関節にかかる負担を軽減する働きをしているので、これらの筋肉が衰えると膝関節への負担が大きくなり、膝に炎症が起こり、痛みが発生します。
このような大腿四頭筋やハムストリングスの筋力低下は日常の歩く量が非常に少ない方に多く見られます。

靴の問題

履き物が原因の場合ハイヒールを履き長時間歩行したり、足に合わない靴を履くことにより、歩行時に膝に負担をかけてしまい、膝の痛みに繋がることがあります。
靴が合わないと、靴の中で足がいろいろな方向から圧力を受け、バランスのとれない歩き方になってしまいます。

歩き方が不安定だと、足の裏の筋肉や靭帯が弱くなり、健康なアーチ形の足の裏(土踏まず)が損なわれ、平たんな足の裏(偏平足)になってしまいます。
偏平足での歩行は、地面からの衝撃が膝関節にかかり膝の炎症につながります。

骨格の歪みの問題

骨格の歪みが原因の場合頸椎や骨盤部分に歪みがある場合、体重の掛かり方が左と右で違うという問題が起こる可能性があります。
本来ならば50%ずつの体重を両膝で支えていますが、骨格の歪みによって左右のバランスが崩れ、体重が多く掛かっている方の膝に炎症が起こります。
以上の原因によって膝に長い期間炎症が起こっていると、やがて変形性質関節症という状態に変わっていきます。
変形性膝関節症の初期段階では、立ったり座ったりの動作初めに痛みがでるようですが、進行すると階段の上り降りでも痛むようになります。
さらに病状が進むと、安静にしていても痛みが出たり、膝に水がたまり、膝の曲げ伸ばしや歩行が不安定になるといった症状が現れます。

最先端骨格矯正で解決する膝の問題

人間の体重の大部分は腰と膝によって支えられています。
膝の痛みがあり、膝関節症になっている方の半数以上が腰椎部分、そして骨盤に歪みを持っていることが分かっています。

腰椎カーブの消失や骨盤の歪みがあると、腰の部分で体重を支えることができません。
腰で支えられなかった体重の負担はすべて膝が背負うことになってしまいます。最
先端骨格矯正では構造上の負担を取り除くことが可能です。

例えば骨盤が左に傾き体重の掛かり方が左右でアンバランスになっているものを矯正し、元の形に戻すことで左膝にかかる負担を軽減します。
この例の様に膝に痛みがあるので、膝に問題があるのではないか?とほとんどの方が考えますが、膝に直接原因があるわけではなく、骨盤、そして骨格部分の歪みによって膝の痛みが出ているケースは非常に多いと言えます

まとめ

膝の痛みは膝自体に問題がないことが多いです。

どこが問題で膝が痛くなるかをきちんと調べることが膝に痛みを
改善するための近道となります。

まずはご自身の状態を知ることから

ストレートネックをチェック

 

 

兵庫県神戸市中央区二宮町4-23-5-102

営業時間
月曜日     8:00~20:00
火曜日     8:00~18:00
木曜日     8:00~20:00
金曜日     8:00~18:00
土曜日     9:00~14:00
日曜日     9:00~13:00
水曜・祝日     定休日

料金については

こちらでご確認ください